自動車保険 おすすめ

自動車保険料満足度3年連続NO.1の新進気鋭!


「週刊ダイヤモンド」が毎年特集している「安心の保険」の「自動車保険料ランキング」で3年連続第1位に輝いているのが光ります。

最安と定評の保険料(オリコン「自動車保険料の満足度」1位)

通勤・遠出など年間走行距離を気にしなくても良い保険料体系

事故直後の初期対応が土日でも9:00~21:00

SBI損保の自動車保険は、通勤などで年間走行距離が大きい場合でも納得の保険料が実現します。

これまで保険料が心配で付けられなかった車両保険も無理のない保険料で付けることができます。

「お客さま訪問サービス」(事故後スタッフが契約者を訪れ必要な対応や書類について説明)というユニークなサービスもあります。

後発の理を生かした新しい魅力が沢山の自動車保険です。

SBI損保の自動車保険が選ばれる3つの理由

自動車保険 相場

2008年営業開始のSBI損保自動車保険は新しいメリットと魅力が沢山です。
中でも次の3つが人気を呼ぶ要因になっているようです。

【保険料の安さ】

オリコンの保険料満足度ランキングや週刊ダイヤモンドの自動車保険料ランキング等で第1位を獲得している保険料の安さは業界トップでしょう。

【走行距離によらない保険料】

SBI損保の自動車保険は、いくら走っても保険料に変わりはありません。車で通勤の人、高速道路で遠出のある人にはありがたい保険です。

【新規・継続とも6,000円のネット割引】

インターネットから手続きをすると、新規・継続とも保険料が一律で6,000円割引になります。割引額が大きい上に、継続の場合も新規と同じ割引になるのは大きなメリットです。

SBI損保の初期対応は業界最高レベル

自動車保険 おすすめ

「初期対応」サービスというのは、事故直後に状況を聞き、相手方や病院・修理工場などに連絡、手配電話を行い、結果を顧客へ報告するというサービスです。

事故直後の対応だけに契約者にとっては大変頼りになり、平日深夜や土日・休日も含めた365日対応は大きい安心をもたらします。

「事故受付24時間365日」というのはあくまでも「受付」のことであり、受け付けて直ちに対応を始めるという意味ではありません。

たとえば初期対応が夕方5時までの場合は、事故の連絡がそれ以降の時間にあっても受付スタッフによる「受付」だけとなり、初期対応は翌日まで待たなければなりません。

この初期対応が何時まで行われているのかが、保険会社の事故処理への力を入れ方のバロメーターになります。


SBI損保の初期対応サービスは平日・土日・休日とも9:00~21:00で業界トップレベルの対応です。

SBI損保は年間走行距離が大きい人でも加入しやすい?

SBI損保の保険料設定の大きい特色は、年間走行距離が違っても保険料に違いがでない設定になっていることです。

通常タイプのリスク細分では年間走行距離で保険料に差を設けメリットの一つとして取り上げています。

SBI損保は、逆にこの走行距離によるリスクの細分を行わないことをセールスポイントの一つにしています。

この取扱いで走行距離を気にしないで運転できるという裏返しのメリットが出ることになります。

中間コストの省略が通販型各社の中でもより徹底されているのでこのようなしくみでも高い競争力を実現できるのかもしれません。


※クルマの話あれこれ
中古でも人気の高い軽自動車を下取りに出せばどうなるのでしょうか
特に新車ディーラーだったら買取りの査定額より低い査定で買い叩かれることは目に見えています。
ぜひ買取店をいくつも競争させて高値を勝ち取りましょう。