任意保険 事故対応

事故対応の基本は通販も代理店も違わない

自動車保険 相場

「いざという時は代理店型の方が安心」というコメントをネットでよく見かけます。
これが代理店が事故対応を行なうという誤解を広めている一因かもしれません。

「事故対応は保険会社が直接行う」のは代理店型でも通販型でも変わりなく、代理店が事故対応を行うことはありません。

事故対応は代理店の管轄外であり、代理店が事故関係の仲介等を行えば法令違反になります。

事故の時に代理店の方が現場に駆けつけるということも現実にはほとんどないようです。

保険会社本社による事故受付・事故対応においては、通販型でも代理店型でも基本的な違いはないということになります。

事故時は通販型の事故対応のアピールのチャンスであり、むしろ通販型の方が契約者本位の対応が期待できるという人もいます。


一方、事故直後の初期対応(※)では明らかに通販型各社の方が優れています。
(※初期対応…事故直後の聞き取り・アドバイス、警察や相手方への連絡、病院・修理工場等の手配)

初期対応は、通販型のほぼ全社が土日・休日も含めた365日対応となっています。
「365日対応の代理店」などあり得ません。


もちろん各社による差もありますが、いざという時の対応を全体的に見れば、むしろ保険料の安い通販型の方が優れていると言えるようです。

通販型の「初期対応」に代理店型はかなわない

自動車保険 相場

事故対応サービスで明らかに通販型が優れているのは「初期対応」です。

今では365日24時間の「事故受付」は各社とも当然のこととなりました。

ポイントは事故直後の「初期対応」が各社どうなっているかということです。

※初期対応…電話による事故直後の状況聞き取り・アドバイス、警察・相手方への連絡、病院・修理工場の手配、その他

通販型の事故対応が優れていると言えるのは、ほぼ通販全社がこの初期対応を土日、祝祭日を含めた365日態勢で行っているからです。


◆通販各社の初期対応の例◆

アクサダイレクト  平日 9:00~19:00 土日 9:00~19:00

SBI損保     平日 9:00~21:00 土日 9:00~21:00

「土日 9:00~22:00」というのは土日であっても午後10時までの受付は当日対応になるという意味です。

代理店型でこれに対抗できるのは、数少ない(業界の1割)専業プロ代理店に恵まれ平日の夜9時、10時でも、また土日・休日でもその代理店と連絡が取れた場合に限られるでしょう。

代理店が自動車ディーラーなど副業代理店であれば比較にもなりません。

この通販型の初期対応サービスについてはもっと広く知られるていいのではないでしょうか。

「代理店型は担当が現場に駆けつける」は本当か?

次の引用は、代理店型自動車保険会社の事故担当をしていた方が語る現実の事故対応の姿です。

「   ・・・既存の国内損保であっても、たいていの場合、ディーラーや修理工場などの兼業代理店などはほとんど事故の一報を受けても、現場に行くことはほとんどなく、保険会社のサービスセンターに取り次ぐ程度である。

私自身、既存の国内損保の事故担当者をしているときに、現場に駆けつけたことはない。

現場に駆けつける代理店も極めてまれであった。

にもかかわらず、多くの人は、「事故が起きたらすぐに保険屋さんが来てくれるものだ」と勝手に思い込んでいる。

現場に駆けつけるかどうかという点で、既存の国内損保と通販の自動車保険会社と比較すると、あまり大差はないということになる。

例外としてセコム損保なら、希望した場合、セコムの警備員が現場に駆けつけてくれるそうだ。

ただ、警備員が現場に行って何ができるのか疑問ではある。・・・   」

<引用元>「自動車保険の事故直後の初期対応内容の比較・ランキング」
⇒http://www.sonpo-direct.com/claimservice2.html

いかがでしょうか。「いざという時は代理店型の方が安心」と言う誤解は解けたでしょうか?


自動車買取 相場