自動車保険 一括見積もり

急いで相場を知りたいなら一括見積もりが便利

自動車保険 相場

忙しかったり更新の満期が迫ったりして、急いで相場を調べたい時は一括見積もりが本当に便利です。

自動車保険を取り扱う保険会社は20社以上もあり、時間がない中で絞り込みを行うのは一括見積もりでなければほぼ無理でしょう。

一括見積もりだと次のような自動車保険の選び方ができます。

・急を要する場合、自分の条件で一番安いところに切り替えておき、翌年の更新時に条件の細かい詰めを行う。

・少しは時間が取れる場合、一括見積もりで候補を絞り、候補社の個別見積もりで加入条件の細部を決める。

一括見積もりは、一度の入力で複数社の比較が行なえる見積もりサービスです。
上位2社だけでも既に利用者が7百万人をはるかに超えている安心の【無料】サービスです。

免許証・車検証・保険証券が手許に揃えばすぐ始められます。
(初めての加入なら、車の形式(車検証)だけで見積もりOKです。)

無料サービスにありがちな電話勧誘などの心配も全くありません。

任意保険料は各社様々

自動車保険 相場

1998年の完全自由化で自動車の任意保険が各社の競争になってから、一括見積もりの利用者が増加しています。

各社の自由競争により、自動車の任意保険の相場は以前のように、
車種・等級・年齢などで大体いくら位と見当を付けるのが不可能になりました。

◎通販型と代理店型のタイプの違い
◎各社の顧客ターゲットによるリスク細分のし方の違い
この二つが同条件でも各社の保険料が違ってしまう大きい要因です。

私たち消費者にとってこれは悪いことではなく、様々な保険の中から自分に合うものが選べるようになったということです。


一括見積もりは自由化後の自動車保険選びの定番のようになりました。

各社自由競争の中で自分にピッタリの保険を選ぶコツは、
何をおいてもまずは一括見積もりを試してみることです。

自動車保険への自分のこだわりを大切にしよう

自動車保険に対し、自分の経験や思いから来るこだわりがある場合もあります。

「毎日の運転だから、もらい事故による金銭的被害を避けたい」

「等級プロテクト特約を付けられることが絶対条件だ」

「思い入れのある愛車だから車両保険は欠かせない」

このようなこだわりがある場合は、当然ですがそれを大事にするべきでしょう。
一括見積もり依頼の時、加入条件入力にそのこだわりを反映させて見てください。

一括見積もりはそのようなリクエストにも対応でき、納得の保険選びを助けてくれます。

条件によっては一括見積もりに応じられない保険会社も出て来ますが、そのこと自体が候補社の絞り込みになります。


軽トラックの中古はお宝のようなもの